賭け麻雀サイトって違法?合法??
オンライン麻雀でお金が賭けられるサイトを徹底比較【神7麻雀】
麻雀好きがハマっているオンラインカジノ比較サイトOPEN!!!麻雀の3倍~5倍勝てるおすすめ厳選サイト紹介!
HOME ≫ 賭け麻雀サイトって違法じゃないの?

賭け麻雀をやって捕まらない?法律的にどう??

日本の法律では賭博麻雀はできる?

賭け麻雀は原則として法律で禁止されています。ずいぶん前に賭博麻雀をやって逮捕された芸能人もいました。

法律上は偶然の勝敗によって財物その他財産上の利益の得喪を争う事を賭博と言います。この賭博をすると刑法185条の「賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。」や刑法186条の「常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。」によって罰せられます。

なんだかピンと来ませんね(笑)

過去に点ピンや点5で摘発されている雀荘があるのでお金をかけた時点でアウトだと考えていいと思います。

つまり、1円でもアウト!1,000万円でもアウトって事です。

じゃあ何で賭け麻雀サイトでプレイできるの?

結論から言ってしまうと、賭け麻雀サイトは厳密に言うと海外のカジノサイトなので現在の刑法では海外の賭博に対しては違法になりません。

海外のカジノサイトと言っても日本の会社が経営し海外のサーバーで運営している事が多いです。ですが、賭け麻雀サイト内は「海外」になります。

日本の法律について

日本の法律では賭け麻雀サイトは合法?

日本の法律で賭博は禁止され、法律で罰せられる対象となります。これは刑法185条の「賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。」や刑法186条の「常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。」で明確に記されています。簡単に言うと賭け金が1円でもアウト!1,000万円でもアウトって事です。ただ賭け麻雀サイト(オンラインカジノ)となると話は別です!

→日本の法律について

国際カジノライセンスについて

国際カジノライセンスとは?

国際カジノライセンスの取得に関する審査はとても厳しく、実際にライセンスを取得するまでにはかなりの時間がかけられると言われています。しかし、国際カジノライセンスに加盟していない賭け麻雀ゲームサイトでプレイするとユーザーがわざと負けさせられたり、なかなか勝てないなど様々なトラブルが起こる可能性があります。

→国際カジノライセンスについて

リアルマネーはどうやって賭けるの?

どういう仕組みでリアルマネーを賭けるの?

賭け麻雀サイトの良いところは場所や時間を問わず、パソコンがあればいつでもプレイできる事ですね。賭け麻雀サイトを利用している方も、これから始めようとしている方も1番に知りたいのは「換金システム」だと思います。

→リアルマネーはどうやって賭けるの?

クレジットカードの入出金方法

クレジットカードを使った入出金方法

意外かもしれませんが、オンライン賭け麻雀サイトではクレジットカードが使えるサイトは限られています。さらにはクレジットカードが使えるサイトでもVISAだけ使用できるなど2?3種類くらいのクレジットカードが使えるなど、あまり多くの種類のクレジットカードは使用できません。

→クレジットカードの入出金方法

i-BANQの入出金方法

i-BANQのを使った入出金方法

i-BANQとは日本人ユーザーにとても便利なネットバンクとして多くのプレイヤーに愛されています。2012年にサービスを開始し、日本のオンラインカジノユーザーの為にカジノとの入出金を可能な限り簡素化、迅速化、低料金化できたサービスと言えます。

→i-BANQの入出金方法

NETELLERの入出金方法

NETELLERをつかった入出金方法

NETELLERとはオンライン上で使える電子マネーの事をいいます。スピーディーでかつ、安全な送金サービスで1999年に会社が設立されて以来15年以上にわたって世界180カ国以上のユーザーに愛用されています。現在では年間数十億ドルを超える取引が行われている安心できる電子マネーです。

→NETELLERの入出金方法